プロミスは30日間無利息サービスでとってもお得!

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。

 

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスを利用できるますから、普通に利用するよりもメリットが大きいですね。

 

急な出費の際でも、プロミスなら即日融資が可能なので助かります。
ただし、即日融資には平日14時までにWEB契約完了というのが条件になりますので注意しましょう。

 

審査も他のサービスに比べて比較的スムーズですが、心配な方は3秒で結果が表示される事前審査を利用してみるのもいいかもしれません。
また、学生や主婦の方でも、アルバイトまたはパートなどによって安定した収入を確保されていれば、お申し込み可能となっていますので、参考にしてみてください。

実質年率 審査時間 融資額
4.5%〜17.8% 最短30分 1万円〜500万円
おすすめポイント 即日振込 パート・アルバイト
30日間無利息サービスあり 平日14:00までにWEB契約完了で当日振込 お申し込み可能

 

 

プロミスの口コミと評判

現金をどうしても調達したい、という時に便利なのがキャッシングサービスです。
昔は消費者が利用出来る現金融資と言うと、サラリーマン金融や街金などと呼ばれ、あまり良いイメージが無かった様です。
しかし、近年では消費者金融のキャッシングは大変便利で身近なサービスとして発展を遂げています。
さて、キャッシング業にも沢山の業者が存在している事から、利用者にはどの業者を選ぶのかといった選択肢が与えられています。
その反面、どの業者を選ぶのが良いのか、というのも悩みどころだと言えますね。
大手キャッシング業者では、初めての利用者に無利息サービスを提供していたり、即日融資を実現するなどのサービスを充実させていますが、同様のサービスを行う業者が複数ある事から、業者選びの基準としては決定力に欠けます。
そこで、消費者金融の選び方としておすすめなのが、口コミと評判です。
あとは利便性も大切ですね。
では、そういった観点からプロミスについての口コミをみてみましょう。

 

ダメ元で申し込んでみたら、意外とあっさり審査通過できました。
電話をしましたが、とても対応が良かったです。
無利息がお得でいいですね。
急いで申し込んだのですが、すぐに審査対応していただき、無事借りることができました。
24時間申し込み可能なので申し込んでおいたら、月曜日の朝連絡が来て借入できました。

 

口コミの中で特に目立ったのが、無利息と対応の良さ・早さでした。
もちろん、審査に落ちたという口コミもありましたが、審査に関しては正直、一定の基準がありますから申し込んで見ないとわからないですよね…

 

無利息に関してはプロミスの場合、プロミスポイントサービスというものに申し込むことで、初回30日間の無利息サービスが利用できます。
たかが30日間と思われるかもしれませんが、よく考えてみてください。

 

単純計算ですが、50万円借りていた場合、最大17.8%で考えると一ヶ月の利息は89000円にもなります。
もちろん、金利や借入額によって差はありますが、お金は大切ですから少しでも安く済む方がいいに決まっていますよね。

 

また、即日融資も気になるところかと思います。
これは、平日14時までにWEB契約完了というのが条件になりますので、ご希望の方はできるだけ早い時間帯にお申し込みを済ませておくことをおすすめします。
午前中にすませておくのがいいかもしれませんね。
ちなみに、わざわざ来店しなくてもスマホやパソコンからお申し込みは可能なので、便利だと思います。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7033912931741508"
data-ad-slot="9375077138">

 

プロミスは安心で便利なサービス

当サイト管理人も、実はプロミスを利用していた経験があります。
その経験から思ったのは、プロミスはとっても使いやすくて便利なサービスだということです。

 

私が過去に消費者金融を利用していた時にもっとも気になっていたのは、周囲に利用していることがバレるのでは?という点でした。
ですから、借り入れをする際はもちろんですが、毎月の返済日に店舗へ足を運ぶのがとても怖かったです。
だって、入店するところを知り合いに見られたらアウトじゃないですか…

 

でも、プロミスを利用してからはそんな不安もなくなりました。
というのも、プロミスは借入も返済も、スマホやパソコンからできてしまうんです。
また、提携コンビニのATMという手段もありますね。
つまり、来店する必要がないんです。
これって人によるかもしれませんが、私にとってはかなり大きなメリットでした。

 

バレると言えば、申し込み時の在籍確認で、会社にバレてしまうのではないかという不安もありますよね。
この点については、実際のお申し込み時にオペレーターにも相談して見るといいと思うのですが、書類等での提出という方法もあるようですので、詳しくは問合わせてみてください。
いずれにせよ、審査に関しては人により条件が異なりますから、申し込んで見ないとわかりません。
が、申し込むことにデメリットはありませんし、プロミスの審査はとってもスピーディですから、安心して申し込めると思います。

 

プロミスですぐ借りる手順は?

プロミスを利用するにあたり、必要な書類や手順をご紹介します。
実はちょっとしたことで審査にはじかれてしまうことがありますから、お申し込みは慎重に行いましょう。

 

お申し込み内容は本当の内容を正しく

 

お申し込みにあたっては、他のサービスでも一緒ですが、まず必要となる情報は

 

・勤続年数
・年収
・居住年数(賃貸or持ち家)
・他社からの借入

 

このようなところです。
もし、ここで虚偽の記載をすれば、審査は通りません。
また、嘘のつもりがなくても誤りがあれば同じ扱いを受けてしまう可能性があるので、きちんと書きましょう。
ちょっとした嘘でも、相手の信用を失ってしまうと取り戻すのはなかなか容易ではありませんからね。

 

即日融資は平日14時までにWeb契約すること

 

急な出費の際などに大変助かる即日融資
当然希望される方も多いことでしょう。
プロミスは即日融資に対応しているサービスですから利用できますが、ひとつだけ条件があります。
それは、「平日14時までにWEB契約完了」することです。

 

というのも、14時までに契約が完了していないと、銀行サービスが終わる15時までに振込みできないからですね。
もちろん、店舗へ直接行ったり無人契約機へ行けば14時以降の契約でも借入できることはあります。
ただ、せっかくならWeb契約の方が、わざわざ足を運ばなくても口座に振込をしてもらえるので便利ですよね。

 

50万円以上の借入は収入証明が必要

 

はじめから50万円以上の借り入れを希望する場合、または他社との借入額の合計金額が100万円を超える場合には、収入証明を提出しなくてはなりません。

 

これは、貸金業法で定められている内容になりますので、プロミスだけが行っている内容ではありません。
ここで認めらる収入証明の書面は以下になります。

 

 

 

・源泉徴収票
・所得証明書類(役所に請求)
・支払調書
・納税通知書
・青色申告決算書
・確定申告書
・収支内訳書
・年金証書
・年金通知書
・給与の支払明細書

 

 

これらは一部であり、要件を満たしていればどの書面でないといけないということはありません。
詳しくは審査の際に問い合わせて見るといいでしょう。

 

 

ちなみに、50万円以下の借入、他社との合計借入100万円以下の場合は収入証明は不要となります。 

 

在籍確認は確実に対処すること

 

プロミスに限らず、消費者金融の審査の際には在籍確認があります。
ひとつは自宅ですが、固定電話がなければ携帯だけで済むでしょう。
次に重要なのが勤務先への確認連絡になります。
これは、申し込みの際に記載された勤務先にあなたが実際に勤務しているかどうかを確認する連絡になります。
確認電話は、大抵個人名であなた宛にかかってきますので、自分で対応するか、電話口に出た方があなたの在籍を確認してもらえるよう手配しておくことが大切です。
心配な場合は、確認する時間帯などをあらかじめ伝えておくのもいいかもしれません

 

.